お金のこと

大学生のための”節約アイデア”12選!ひとり暮らしがお金を貯めるための具体的アクションをご紹介

こんにちは、大学生向けの情報メディア「キャンプラス」編集部のKodaiです!

このサイトでは、大学生活に役立つさまざまな情報を発信しています。

今回は「大学生・ひとり暮らしの節約アイデア12選」ついてご紹介します。

  • 大学生活ではいつも金欠
  • お金がなくて遊べない
  • 節約方法を知りたい
  • お金を使いすぎて将来が不安

みなさんはこんな悩みを抱えていたりしませんか?

ボクも大学生でひとり暮らししていたときは、いつもお金に悩んでいました。

でもいろんな節約の方法を試して、半年で20万円の貯金をつくり出すことができました!

半年で20万円を貯金できると大学4年間で、「20万×4年間=80万円」です。

ちょっとがんばれば大学生活のうちに「貯金100万円」も夢ではありません。

今回はとっておきの節約アイデアをみなさんにシェアしたいと思います!

この記事を読むメリット
  • 節約術を知ってお金が貯まるようになる
  • 余裕のある大学生活が送れるようになる
  • 将来のお金の不安が和らぐ

金欠で悩んでいる大学生はぜひ最後まで見てくださいね!

それではさっそく行きましょう〜〜!!

この記事を書いた人

キャンプラス|Camplusは、「大学生活の過ごし方」や「役立つ便利アイテム」などもご紹介している大学生向けの情報メディアです。

あなたの大学生活を少しでも豊かにする情報をお届け中!ほかの記事もぜひチェックしてみてください〜〜!!

ひとり暮らし大学生の節約アイデア12選!

今回、ご紹介するのは以下の12つの節約アイデアです。

紹介するだけではなく、今日からできる具体的なアクションプランもご紹介していきます。

たくさん紹介するので、気になったものからどんどん試してみてくださいね。

節約アイデア12選
  1. 無駄なサブスクをやめる
  2. 格安SIMに乗り換える
  3. 自販機で飲み物を買うのをやめる
  4. 自炊する
  5. 飲み会にいくのをやめる
  6. 外食は週に1回までと決めておく
  7. まかない付きのアルバイトをする
  8. 食費は毎月決まった金額内で済ませる
  9. お酒、タバコをやめる
  10. ポケットWi-Fiに変える
  11. 車は持たない
  12. 無料でできることを探す

無駄なサブスクをやめる

あなたが金欠に悩んでいるなら、サブスクの沼にハマっている可能性があります。

なので、はじめに取り組んでほしいのは「サブスクの見直し」です。

いま契約をしているサブスクをすべて洗い出して、必ず減らしましょう。

ボクは、大学生活において本当に必要だと思うサブスクは「Kindle unlimited」だけだと思っています。

あとは趣味や娯楽で契約するものばかりです。

【大学生必見】Kindle unlimitedがおすすめの理由!学割プランはある?登録から解約方法まで、徹底解説します! (2022/08/03 更新) こんにちは、大学生向けの情報メディア「キャンプラス」編集部のKodaiです! このサイトで...

ボクは多いときで7〜8個のサブスクを契約していたときがありました。

便利だし、ひとつひとつの料金はそんな高く感じないからついつい契約してしまいます。

でもある日、毎月のサブスク代が約10,000円になっていたことに気づきました。

このまま支払い続けたら4年間で、

1万円×12ヶ月×4年間=「48万円」無くなっていたことになります。

NetflixにSpotify、漫画読み放題…あなたはサブスク魔神になっていませんか?

いますぐサブスクの契約を見直してみましょう。

節約のための具体的アクション

いま契約しているサブスクの半分を解約する

格安SIMに乗り換える

携帯の通信費を自分自身で払っている人もいますよね。

そんなあなたは大手キャリアから格安SIMに乗り換えましょう。

格安SIMにすることで毎月3,000〜5,000円の通信費を浮かせることができます。

毎月5,000円節約できたら、1年間で「6万円」の節約です!

18歳以上であれば、どこの通信会社も「親の同意なし」でも契約することができるようになりました。

もし大手キャリアで通信費を払いつづけているなら、あなただけでも乗り換えましょう。

個人的なおすすめは、ボク自身も契約している「楽天モバイル」です。

通信費が安い、かつ楽天経済圏の恩恵を受けられるからです。

楽天モバイルにすると毎月の支出は980円〜2,980円。

どんなにデータを使った月でも2,980円以上になることはありません!

いまなら最大8,000円分のポイント還元キャンペーンもやっているので、この機会に「楽天モバイル」に乗り換えてしまうのがおすすめです。

節約のための具体的アクション

大手キャリアから「楽天モバイル」に乗り換える

自販機で飲み物を買うのをやめる

今日から自販機で飲み物を買うのはやめましょう。

自販機は手軽にドリンクが買えますが割高である上、自販機で買う習慣が身についてしまうと毎日お金を消費することになります。

例えば、講義のある平日に毎日1本ジュースを買ったとすると、

1ヶ月で「150円×20日=3,000円」になります。

これを4年間も続けると、なんと「14万4000円」の支出になります。

たかがジュース1本、されどジュース1本です。

飲み物は水筒やネットで安くまとめ買いしたものを家からもってくるようにしましょう。

節約のための具体的アクション

学校にいくときは、家から水筒やまとめ買いした水を持っていく

計画的に自炊する

自炊は、大学生ひとり暮らしにとてもおすすめの節約アイデアです。

いまさら自炊?と思うかもしれませんが、王道にして最強の節約術です。

ただ、自炊で節約するにはコツもあります。

それは、以下の3つです。

  • 3〜5日分をまとめ買いすること
  • 一度に大量につくって冷凍しておく
  • あらかじめ数日分の献立を考えておいてから買い物にいく

自炊といっても、好きなものを好きなだけ買って食べていたら節約にはならないのは明らかです。

そこであらかじめ献立を考えから買い出しして、つくり置きするなど”計画的に”自炊するのがおすすめです。

料理が苦手な人はYouTubeで、

  • 料理研究家リュウジのバズレシピ
  • kurashiru [クラシル]
  • だれウマ【料理研究家】

あたりの方たちを参考にしてみてください!

動画を見ながらレシピ通りつくれば誰でも簡単に料理がつくれます!

節約のための具体的アクション

今日の晩御飯は、YouTubeを参考にしながら自炊をしてみる

飲み会にいくのをやめる

サークルにゼミに学科の友人…毎週のように飲み会に参加したりしていませんか?

そんなあなたは思い切って飲み会にいくのをやめてみましょう。

なにかといろいろな人と交流がある大学生活。

社会人と違って明日の仕事など気にせずお酒を飲めるので、頻繁に飲み会が行われがちです。

ただ飲み会の難点は「お金がかかること」です。

1回3,500円の飲み会に毎月2回参加したら、月で7,000円の出費。

これを続けたら4年間ではなんと「33万6000円」の出費になります。

恐ろしいですね…

ちなみに「飲み会に参加しなくなったら友達との友好関係が崩れるのが心配…」という人もいますが、そこで切れる関係なら「その程度だった」と思った方がいいです。

本当に仲の良い友人とは毎週のようにお酒を飲まなくても、仲良くできるはずです。

一度思い切って「飲み会参加しない宣言」をしてみてはいかがでしょうか?

節約のための具体的アクション

一度、飲み会に参加しない月をつくってみる

外食は週1回までと決めておく

先ほど節約アイデアとして「自炊」をおすすめしましたが、それと同時に外食の回数も減らしていきましょう。

つくるのが面倒くさかったり、友達付き合いでついつい外食してしまうことありますよね。

でも、外食はあなたの節約生活を邪魔する大きな敵です。

1回1,000円の外食を週3回すると、1ヶ月で「12,000円」の支出になりますね。

これを4年間続けると、なんと「48万円」の支出です。

ちなみに自炊のためにスーパーで買い物をすると、1,000円あれば2〜3日分の食材は買えます。

たとえ、面倒くさくても大学生は時間があるのでぜひ自炊をしましょう!

節約のための具体的アクション

外食の代わりにスーパーで買い物をする

まかない付きのアルバイトをする

節約したい人にとって、アルバイト選びも重要。

ボクのおすすめは、まなかい付きのアルバイトを選ぶことです。

飲食店や居酒屋のアルバイトなどでは、仕事終わりに「まかない」がつくタイプのものが多いです。

ボク自身も大学生のときはまかない付きのレストランバイトをしていましたが、お金も稼げて空腹も満たせるのでとってもおすすめです。

食事がないタイプのバイトだと、仕事終わりについつい空腹を満たすために衝動買いをしてしまいがちです。

しかも、バイトで稼いだという実感があるとついつい贅沢をしてしまいがち。

せっかく稼いでもすぐに使ってしまっては意味がありません。

ちなみにファミリーレストランやチェーン飲食店だと、無料ではなく「○割引」などの割引タイプのものが多いです。

個人的には、チェーン店ではなく個人経営のレストラン、居酒屋などがおすすめです。

節約のための具体的アクション

まかない付きのアルバイトをはじめてみる

食費は毎日決まった金額内で済ませる

ここに至るまで食事に関する節約アイデアをたくさんご紹介してきました。

ボクはそれぐらい食費の節約=全体的な節約にもつながると思っています。

そんな中で、ボクが食費節約に関して1番大事だと思っていることは「決められた金額内で収める」ということです。

先に「食費は○万円まで!」と決めておくことで、使いすぎを防ぐことができます。

ボクは普通の人ならば「食費は月2万円まで」でなんとかなると思っています。

さらに言えばもし最寄りのスーパーで電子マネー決済が使えるのならば、月初めにあらかじめ2万円チャージしておくのも一つの手です。

必要な食費は他人によっても変わると思いますが、とにかく月初めに「今月の食費はこれだけ!」と決めておきましょう!

節約のための具体的アクション

電子マネーに2万円分チャージして今日から1ヶ月、その2万円で食費を乗り切る

お酒・タバコをやめる

20歳になると楽しむことができる嗜好品のお酒・タバコ。

大学生では周りの友人の影響でなんとなーく飲み始めたり、吸い始めたりする人も多いです。

あなたは毎日のようにお酒を飲んだり、タバコを吸ったりしていませんか?

もしもそうだとしたら、今日からでもやめることに取り組みましょう。

お酒は適度に飲めば他人とコミュニケーションが生まれたりすることもあるのでまだしも、タバコに関しては「百害あって一利なし」なのですぐさまやめるべきだと思います。

ボクはタバコはもともと吸っていませんでしたが、お酒に関しては家にひとりでいるときは飲むのをやめました。

もしもあなたが毎日、1本200円のビール・1箱600円のタバコを吸っているとすると、

1ヶ月で24,000円の支出になります。4年間では「28万8000円」です。

タバコに関しては他人にも迷惑をかけ、むしろお金以上の損失を被ることもあります。

いますぐやめる努力をしましょう。

節約のための具体的アクション

お酒はひとりで飲まない、タバコは一切やめる

ポケットWi-Fiに変える

ボクはWi-Fiを固定の光回線からポケットWi-Fiに変えました。

理由はシンプルで「持ち運びできるかつ安いから」です。

固定のWi-Fiだと確かに回線は早いのですが、ちょっと割高なんですよね。

固定Wi-Fiが月額5,000円程度なのに対して、ポケットWi-Fiは「月額3,000円」程度。

もし、1ヶ月2,000円を節約することができたら、1年間で24,000円。

大学4年間では、96,000円にもなりますね。

ポケットWi-Fiに変えてから特段不便に感じたことはなく、むしろ出先でも使えるので便利だなと思います。

携帯の通信を格安SIMに変えるタイミングで、ポケットWi-Fiに変えてしまうのがよいと思います。

ちなみに「② 格安SIMに乗り換える」でご紹介した楽天モバイルなら「テザリング」でパソコンなどをWi-Fi環境にすることができます。

しかも、1ヶ月20GBを超えたらそのあとはどれだけ使っても月額2,980円(税抜)なので、もはやWi-Fiはいりません。

※都会なら問題なく楽天モバイルにつながるが、地方だとデータが入りにくかったり、通信が遅かったりすることもあるので、地方ではやはりポケットWi-Fiはあった方が便利。

節約のための具体的アクション

固定Wi-Fiを解約して、ポケットWi-Fiに変える

車はもたない

大学生になると、バイト代を貯めて車を買う人もいます。

たしかに車があるととても便利だし、遊びの幅も広がります。

ですが、ひとり暮らしの大学生で車を持つのは正直かなり大変なのでやめておいた方がいいです。

こちらも理由はとってもシンプルで「かかるお金がものすごい高い」からです。

まず、車を買う購入費だけで、中古車だとしても最低でも「数十万〜」はします。

しかも、車は「買っておわり」ではありません。

税金、保険料、車検代、ガソリン代、駐車場代、メンテナンス代…などなど想像以上に多くの維持費がかかります。

月額に直すと、大体2万〜5万くらいです。

仮に月額3万円だとしても、1年で36万円。

4年間ではなんとその額「144万円」です。

これでは節約はおろか、お金なんか貯まるはずはありません。

会社通勤のために車を買った、というような社会人と違って、ひとり暮らしの大学生で車を持つ理由は「遊びに使える」くらいですよね。

そこまでのお金を払ってまで得られるメリットはそこまで大きくないはずです。

普段の通学は自転車や徒歩、電車で十分です。

どうしても移動手段がほしいというのならば「原付」がおすすめです。

原付は車と比べると、ガソリン代が月600円程度、車検なし、駐輪場に停められるため駐車場代がかからない、などの違いがあります。

【大学生】大学生活に原付は必要?原付を買うべき人、買うべきではない人をご紹介!費用はどのくらい? 悩む大学生 原付を買おうかどうか迷っている…。買ったらどんなメリットがあるのか知りたい!  Kodai 実際に原付を買ったぼく...

とにかくもしあなたがお金を貯めたいのならば「車をもたない大学生活」を心からおすすめします。

節約のための具体的アクション

車を買うのは我慢する。車で遊びにいきたいときはレンタカーを借りる。

無料でできることを探す

ここまでいろいろな節約アイデアをシェアしてきましたが、

結局のところ、1番の節約は「お金を使わないこと」です。

  • 本を読みたい → 大学の図書館で借りる
  • 食事のときに飲み物を飲みたい → 学食のウォーターサーバーを使う
  • 勉強場所がほしい → カフェじゃなくて家や図書館にいく
  • 新聞を読みたい → 無料で新聞を読む裏技を使う

意外にも、今までお金を使ってきたことでも「お金を使わない代替プラン」でできることも多いです。

まずは一旦「いまお金を払ってやっていることを無料でできる方法はないか?」考えてみましょう。

もしかしたら、思考停止で無駄なお金ばかり払い続けているのかもしれません。

【裏技】大学生が無料で新聞を読む方法5選 (2022年9月1日 更新) こんにちは、大学生向けの情報メディア「キャンプラス」編集部のKodaiです! このサイトで...

節約だけじゃお金が貯まらない…そんなときは

今回は「ひとり暮らし大学生のための節約アイデア12選」をご紹介してきました。

ご紹介した12個のアイデア以下の通りです。

節約アイデア12選
  1. 無駄なサブスクをやめる
  2. 格安SIMに乗り換える
  3. 自販機で飲み物を買うのをやめる
  4. 自炊する
  5. 飲み会にいくのをやめる
  6. 外食は週に1回までと決めておく
  7. まかない付きのアルバイトをする
  8. 食費は毎月決まった金額内で済ませる
  9. お酒、タバコをやめる
  10. ポケットWi-Fiに変える
  11. 車は持たない
  12. 無料でできることを探す

みなさんが節約する目的はさまざまだと思います。

  • 旅行にいきたいから
  • 将来が不安だから
  • 家賃や学費を払うため

人それぞれでいろんな理由があると思いますが、正直「節約だけじゃ必要な額は貯まらないよ…」という人もいるかと思います。

そんなときは節約力に加えて「稼ぐ力」も身につける必要があります。

もし、あなたが大学生で日々のバイトだけに頼らず稼ぐ力をつけたい!というのならば、副業を始めてみることをおすすめします。

大学生の副業なら「ブログ」がおすすめ

Webライター、プログラミング、Webデザイン…などなど大学生でもできる副業はたくさんありますが、ボクの中では「ブログ」が圧倒的におすすめです。

大学生にブログをおすすめする理由は以下の通りです。

  • かかるお金が少ない(月額1,000円程度)
  • 失敗のリスクがほとんどない
  • パソコンさえあればどこでも作業できる
  • 稼げる金額は青天井
  • たとえ稼げなくてもさまざまなスキルが残る

大学生こそブログを始めるべき理由【稼げなくてもやる価値あり】2022年でも遅くない! (2022年8月4日 更新) こんにちは、大学生向けの情報メディア「キャンプラス」編集部のKodaiです! 突然...

もちろん、ブログで稼ぐというのはそう簡単なことではありません。

ボクも大学2年生のときにブログを始めて、たった1円を稼ぐまでに半年かかりました。

その間、挫折して2回ブログを一旦辞めています。

それでも再チャレンジして継続した結果、1年半後には月に数千〜数万の収益を得られるようになりました。

ブログは最初こそ時間がかかるものの、頑張って継続すればだれだって収益を得られるようになります。

そして書いた記事は資産になるので、その後は自分が働かずともその記事が勝手に収益を生んでくれるようにもなるのです。

たとえ稼げなくてもブログをやると、マーケティングやライティングスキル、SEOなどのIT知識など将来に役立つスキルもたくさん得られます。

大学生なら時間もたくさんあるので、ブログに取り組める時間がかなり多いはず。

あなたがせっかくお金を貯めようとしているのならばぜひ、節約だけでなく「稼ぐ力」も身につけられるようにチャレンジしてみてほしいです

【最短ルートで開設】初心者向けブログの始め方をとにかく”簡潔に”解説します! 読者さん とにかく今すぐブログをはじめたい…!細かいことはいいので、簡潔にブログの始め方を教えてください!! Kodai エ...

以上「ひとり暮らし大学生のための節約アイデア12選」でした!

キャンプラス|Camplusは、「大学生活の過ごし方」や「役立つ便利アイテム」などもご紹介している大学生向けの情報メディアです。

あなたの大学生活を少しでも豊かにする情報をお届け中!ほかの記事もぜひチェックしてみてください〜〜!!