アイテム

【大学生必見】Kindle unlimitedがおすすめの理由!学割プランはある?登録から解約方法まで、徹底解説します!

(2022/08/03 更新)

こんにちは、大学生向けの情報メディア「キャンプラス」編集部のKodaiです!

このサイトでは、大学生活に役立つさまざまな情報を発信しています。

今回は全大学生におすすめしたいサブスク「Kindle unlimited」についてご紹介します。

このサービスをかれこれ3年間使い続けているボクが「大学生におすすめしたいワケ」をお伝えします!

この記事でわかること
  • Kindle Unlimitedとはなにか?
  • 学割プランはあるのか?
  • Kindle Unlimitedの登録と解約方法
  • Kindle Unlimitedの使いかた

ボクはKindle Unlimitedで人生変わったといっても過言ではありません。

この記事を読んだらきっとあなたも使いたくなるはずです!

それではさっそくいきましょう〜〜〜!!

この記事を書いた人

キャンプラス|Camplusは、大学生活の「過ごし方」や「役立つ便利アイテム」などもご紹介している大学生向けの情報メディアです。

あなたの大学生活を少しでも豊かにする情報をお届けしているので、ほかの記事もぜひチェックしてみてください〜〜!!

Kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)とは?

Kindle Unlimitedとは、Amazonの提供する「電子書籍の定額読み放題サービス」です。

国内最大級の読み放題サービスで「月額980円」「200万冊以上」の作品が読み放題!

つまり、新品の本・1冊分の値段であらゆる本が読める、超おトクなサブスクなのです。

Kindle Unlimitedの特徴

  • 会社:Amazon
  • 料金:月額980円
  • 対象作品数:200万冊以上
  • 対象ジャンル:ビジネス書、小説、雑誌、自己啓発、エッセイなど
  • 無料体験:30日間
  • 支払い方法:クレジットカード、デビットカード、携帯決済、Amazonギフト券

\ 初回申し込みで30日間の無料体験 /

なぜ、Kindle unlimited が大学生におすすめなのか?

いまの時代、いろんなサブスクがありますよね。

ボクも大学時代にはいろんなサブスクを試してきましたが、なかでもダントツでおすすめしたいのがこの「Kindle unlimited」です。

というか、もはや大学生にとって「最も有意義な980円の使い方」とも言っても過言ではありません。

なぜ、大学生にKindle unlimitedをおすすめしたいのか?

その理由を説明していきたいと思います!

① 大学生は1冊でも本を読むだけで差がつく

あなたは普段、読書をしていますか?

そして、あなたと同じ全国の大学生が「どのくらい本を読んでいるか」知っていますか??

全国大学生協連の調査によると、なんと大学生の48%は1日の読書時間が「0分」だそうです。

大学生の半分は、普段1冊も本を読んでいないんです。

本を読むといろんないいことがあります。

  • 語彙力、文章力が鍛えられる
  • ポジティブに前向きになる
  • 教養や役に立つ知識が身に付く
  • ストレス解消になる etc…

さらに「読書量と年収」は比例しているとも言われています。

こんなにたくさんメリットがたくさんあるのにも関わらず、残念ながら大学生の半数は1冊も本を読みません。

でも逆に言えば、あなたは本を1冊読むだけでもこれらのメリットを享受でき、ほかの大学生より頭ひとつ抜き出た存在になれる とも言えるわけです。

読書することで知識が身につき、それを講義や就活、実生活にも生かすことができます。


もしあなたが大学生だとして、普段本を読んでいないとしたら本当にもったいないです…!いまからでもいいので、たくさん本を読みましょう!

\ 初回申し込みで30日間の無料体験 /

② 大学生の読書へのハードルが下がる

Kindle unlimitedを大学生におすすめするもうひとつの理由は「読書へのハードルが下がる」からです。

普段、本を読む大学生が少ないのはズバリ「お金がかかること」「面倒くさいから」なのではないかと思います。

  • 新品の本は「1冊1000円〜1500円」して何冊も買うとちょっと高い
  • 読もうと思っても本屋にいくのが面倒くさい

こんな理由が大学生の読書へのハードルを下げてしまっている気がします。

でも、Kindle unlimitedならこれらの問題を解決できちゃいます。

1冊でも読めば元が取れる

まず「お金」ですが、大学生にとってお金は死活問題。

特に新品の本は何冊も買おうとするとかなりお金がかかってしまいますよね。

これでは普段から本を読まない人は、なおさら本にお金なんか使いません。

でも、Kindle unlimitedは月額980円。

本1冊分の値段で200万冊以上の本が読み放題なので、1冊でも読めば簡単に元が取れちゃうのです。

何冊読んでも月額980円なので、読めば読むほど1冊あたりの値段が安くなりますね。

いつでもどこでも1分で本を借りられる

次に「面倒くささ」ですが、Kindle unlimitedは電子書籍サービスなので、本屋に行く必要がありません。

自宅だろうと学校だろうと読みたいと思ったときにタップひとつで本を借りることができます!

もう、わざわざ本屋に行く必要がないし、もっと言えば、「せっかく行ったのにお目当ての本が置いてなかった!」ということもありません。

大学生の読書習慣を妨げる様々な問題を解決してくれるのがこの「Kindle unlimited」なのです。

学割プランはあるの?

Kindle Unlimitedの「学割プラン」についてご説明します。

いろんなサブスクにも学割プランがあるので「Kindle Unlimitedにも学割プランはあるの?」という疑問があるかと思います。

結論からいうと残念ながら、Kindle unlimitedには「学割プラン」はありません。

Amazon Primeには学割プランがありますが、Kindle Unlimitedは一律で月額980円です。

学割価格でなくても、かなりおトクなことに変わりはありませんので、ぜひまずはお試しでもいいので利用してみてくださいね。

ちなみに学割プランはありませんが、Kindle unlimitedで不定期で「2ヶ月 99円」という破格のキャンペーンもやっていることがあります!(※30日無料体験との併用はできません)

登録前に注意点・デメリットを確認

登録に進む前に注意点とデメリットを確認しましょう。

注意点とデメリットは以下の通りです。

  1. お目当ての本が読み放題の対象ではないことがある
  2. 一度に借りられるのは20冊まで
  3. 読み放題対象の本は随時入れ替わる

① お目当ての本が読み放題の対象ではないことがある

Kindle unlimitedの対象作品は200万冊以上ですが、当然ながらお目当ての本が読み放題の対象ではないこともあります。

すべての本が読み放題というわけではありませんのでご注意ください。

② 一度に借りられるのは20冊まで

一度に借りる(ダウンロードする)ことができるのは20冊までです。

つまり、20冊以上は同時に読むことはできないということです。

20冊以上を同時並行で読む人はほとんどいないと思うのでその点は大丈夫だと思います。

ただ一点気をつけたいのが、どんどん読んでいって手元にある本が20冊になると次に新規で借りるときに「返却しないといけない」ことです。

返却すると手元本棚からは消えて、再度読みたい場合はまた借りる必要があるのでご注意ください。

③ 読み放題対象の本は定期的に入れ替わる

「読み放題の対象作品は定期的に入れ替わる」ということにも注意してください。

読み放題の作品はいろいろ入れ替わっています。

つい最近まで読み放題の対象だった本が、いまは対象外になっている…ということもあります。

ただ対象期間内に借りておけば、対象期間が過ぎても手元の本棚で読むことができるので、気になる本はひとまずダウンロードしておくのがよいと思います。

【無料お試しあり】Kindle unlimitedの登録と使い方

Kindle unlimitedの良さを少しでも分かっていただけたでしょうか?

「もう、こんなおトクなサブスクを使わない理由がない!」ということで、さっそくKindle unlimitedを登録してみましょう!

この記事でKindle unlimitedの登録方法を解説していきます〜〜!!

30日間の無料お試し期間もあるので「やっぱ要らない」と思ったらすぐ解約してしまってもOK!※ちなみに、すぐに解約しても30日間は無料のまましっかり使えます。

もちろん、解約方法もこの記事でご紹介するのでご安心ください!

\ 初回申し込みで30日間の無料体験 /

【5分でできる】Kindle unlimited の登録

Kindle unlimitedの登録方法はいたって簡単です。

いまなら30日間の無料体験(※初回申し込み限定)もやっているので、ぜひこの機会に試してみましょう!

登録は以下の手順で進めていきます!

① 下のボタンから「Kindle Unlimited 登録画面」へアクセス!

\ 初回申し込みで30日間の無料体験 /

② サインインして「30日間無料体験」をはじめる

上のボタンをタップして進んだら、まずはAmazonアカウントへサインイン!

※まだAmazonアカウントをお持ちでない場合も「サインイン」をタップして進むとAmazonアカウントを作成できます。

サインインできたら「30日無料体験」が選択されていることを確認して「登録して30日間の無料体験を始める」をタップ!

30日間の無料体験に申し込んだあと、すぐに解約しても「30日間の無料体験期間が終了するまで」は引き続きサービスを利用できます!もちろん、キャンセル料もかかりません。

※解約し忘れが怖い人は無料体験に申し込み後、すぐに解約して気に入れば再度申し込みをする、でも良いかもしれません。

③「Kindleアプリ」をダウンロードしておこう

登録ができたらそのまま、iOS版もしくはAndroid版の「Kindleアプリ」をダウンロードしておきましょう。

Kindleは、SafariやChromeなどのブラウザでも利用できますが、

実際に本を読むときはKindleアプリを利用した方が圧倒的に使いやすいです!

【画像で解説】Kindle Unlimitedの使い方

登録できたらさっそく、使ってみましょう。使い方はとても簡単です!

今回は「読みたい本の探し方」を画像でご紹介します。

①「Kindleアプリ」もしくはブラウザでサインイン

登録完了したら、まずはダウンロードした「Kindleアプリ」もしくは「ブラウザ」でサインインしましょう!

※ 今回はKindleアプリでの使い方を説明していきます。ブラウザでも使い方は大きく変わらないので、同様に試してみてください!

② 右下の「カタログ」をタップ

③ 検索バーで本のタイトルやキーワードを検索

④ 右上のフィルターで「Kindle Unlimited」を選択

⑤ 読みたい本を選択して「読み放題で読む」をタップ

⑥ 「今すぐ読む」でさっそく本を読もう!

Kindle Unlimited の解約方法は?

使ってみたけど、やっぱり必要なかった!という方のために「解約方法」もお伝えしたいと思います!

解約も簡単にできますので、以下の手順で進めてみてください。

① ブラウザからKindleにログイン

まずは以下のリンクからAmazonのマイページにログインしてください。

ログインすると「Kindle Unlimitedメンバーシップの管理」という画面に飛びます。

Amazonマイページへログイン ≫

Kindle Unlimitedの解約は「Kindleアプリ」からはできません。

必ず、SafariやChromeなどのブラウザから解約を手続きを行ってください!

② メンバーシッププランを確認して解約する

いま登録しているプランに間違いがなければ「メンバーシップを管理」の下の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」に進む。

③ 「メンバーシップを終了する」で解約完了

最後に日付を確認して「メンバーシップを終了する」で解約が完了します。

ちなみに解約しても、表示されている日付まではKindle Unlimitedのサービスを引き続き利用することができます!

まとめ|Kindle Unlimitedで手軽に読書を楽しもう!

今回はKindle Unlimitedの魅力と登録方法から解約までご紹介しました。

ボクは大学2年生のときに、Kindle Unlimitedに登録してから読書の習慣が身につきました。

本を読む習慣が身についたことでこうしてブログにも挑戦し、いまではブログを通じて収益を得ることもできています!

大学生活で読書をしないなんてもったいないです。

ぜひ、無料体験でもいいので申し込んでみて読書を習慣づけていきましょう〜〜!!

\ 初回申し込みで30日間の無料体験 /

大学生こそブログを始めるべき理由【稼げなくてもやる価値あり】2022年でも遅くない! (2022年8月4日 更新) こんにちは、大学生向けの情報メディア「キャンプラス」編集部のKodaiです! 突然...